傾向 ギター教室 中野 北千住 of ギター教室 東京 IKFギタースクール 新宿 中野 中野富士見町 新中野 

特徴

ライブやレコーディングで歌の伴奏方法は生徒さんからも質問が多いように感じます。
当然歌によってなど様々な要因で変わるものです。
絶対こうでなくてはならないという事も少ないためか、そういった教本も存在しないように思います。
更に、サポートミュージシャンにとっては企業秘密にしておきたい要素も多いですし。

しかし、伴奏は『正解がないようで、正解はある』ものでして、J-POPの仕事でギターを
弾いている人はこの選択が上手いです。

レコーディングやライブの仕事をする中で、そのノウハウを体系的にまとめられないかと
様々なテキストを作ったり、方法論をまとめてきました。
これがIKFギター教室の1番の特色です。

生徒の傾向

ギター初心者の方は、ギターのテクニックと平行して作曲やアレンジ法等も
指導している特性からシンガーソングライターを目指している(アコースティックギターの)方が多い傾向にあります。
ギターを購入して間もない方、お仕事をされている社会人の方も多くレッスンを受けに来られています。

中級者の方は、専門学校入学前にスキルアップしておきたいと考えている
中高生の方や、配信等で自作の曲をアップしていて、ギターのテクニック
を向上し作品の質と制作の効率を上げたいといった方が多いです。

上級者の方は、サポートギタリストやスタジオミュージシャンを
目指している方とバンド志向の(エレキ)ギタリストが多く通われています。
上級者にはプロのギタリストや専門学校の課程を修了してからこられる方も多いです。